オレアがオリーブオイルを扱う理由

オリーブオイルオリーブオイルへの想い

● 安心・安全なオイルを通じてお客様の健康と美を支え、永続可能な未来と共に、皆様に幸せをお届けする。

Oleaは、昭和43年創業の安川組から始まりました。名前からも分かるように、建設業が母体となっております。
人々の生活を支える為に、道路や橋、建物や護岸を作って来た企業です。丹精込めて作った先には、守られる笑顔があり、生まれる幸せがあります。
農作物も同じで、真面目に丹精込めて作った先には、守られる笑顔があり、生まれる幸せがあります。同じモノづくりとして、お客様に幸せになってもらい、笑顔が見たいという想いは共通しているのです。

オリーブオイルには、含有されている栄養素に人間本来の力を導き出し、健康体へと導き、内外から美しさを保つ力が秘められています。そして、オリーブが持つメッセージには、”しあわせを呼ぶ”という意味があります。
これが当社の想いと重なっている事から、Oleaはオリーブオイルを取り扱う事に決めたのです。

しかし、市場に溢れているオリーブオイルは、すべてがおススメできる商品とは限りません。そこで、私たちは世界中のオリーブオイルを吟味してきた経験と知識を用いて、「お客様に安心して使って頂ける」オリーブオイルをお届けすることで、お客様の健康と美を支え、お客様の人生に間接的に「幸せ」をプラス出来たらと思います。

 

●永続可能な未来のために

人類は、昨今の気象条件・地球環境の変化や、世界中で人に起因する問題を目の当たりにしています。
地球が有限である事を理解し、安全で美しい地球を後世に残したいという想いから、私たちは持続可能な社会を作ることを重要課題として、事業活動に取り組んでおります。

 

 

■オリーブオイルの特徴

●苦みや辛みが無いオリーブオイルが良いオイルという誤解。

間違い市場に出回る低価格のオリーブオイルを中心に、苦み・辛みの殆ど無い物が多く出回っています。
それは科学的に精製されたオリーブオイルをブレンドしたものである可能性があります。
もちろん、使用用途によってはそれでも十分な場合もあります。

ですが、イタリアやスペインでオリーブオイルを慣れ親しんでいる人は、間違いなく苦みや辛みのあるオリーブオイルを選びます。
それは、抗酸化物質(ポリフェノール)が含まれている為であり、品質が良く、新鮮なオイルの証拠だからです。
{抗酸化物質(ポリフェノール)は時間と共に分解され、減少してしまいます。}
その為、栄養価が高い高級エクストラバージンオリーブは苦くて辛いのです。
※収穫時期が遅いオリーブオイルはポリフェノールが少なくマイルドな味ですが、風味は粗悪品と違ってしっかりと感じる事ができます。

 

●オリーブオイルはワインと同じ。作り手の気持ちが大きく反映されるもの。

オリーブオイルとワイン、良く似ていると言われます。育つ気候が似通っているということもありますが、作り手の気持ちで品質が変わるという事も、似ているのです。

摘み取ったオリーブの実

オリーブオイルは、土地や気象条件、収穫時期、収穫方法、加工方法、さらには年によっても味が変わります。
大量生産のオリーブオイルと一手間一手間丁寧に、人生を掛けて開拓したオリーブ農家が作ったオリーブオイルで味が変わるのは当然の事なんです。日々のちょっとした気遣いが味に大きな変化を生み出します。

生産者の、食べてくれる人の笑顔が見たいという気持ちがこもったオリーブオイルは、やはり格別なのです。

 

 

■オリーブオイルの持つ力とは

エキストラバージンオリーブオイルには、お客様の健康状態を改善する事で、幸せな人生をサポートする栄養成分が多く含まれています。
最も多いのはオレイン酸で75%以上。これほどオレイン酸が多く含まれる油は、オリーブオイル以外にありません。

 


●オレイン酸

オレイン酸コレステロールに対して、善玉コレステロールを活性化させる反面、悪玉コレステロールの増加を抑制し、そのものの酸化を防いでくれます。
また、最近の研究では、がん予防にも効果があるわれています。
さらに、オレイン酸は胃や小腸でほとんど吸収されない為、大腸にそのまま運ばれていき、腸の蠕動運動を促進してくれます。これにより便秘の解消に効果的なんです。

※悪玉コレステロール=動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の発祥リスクが高くなる。飽和脂肪酸の取り過ぎが原因の一つです。
※善玉コレステロール=余剰分のコレステロールを回収し、血管壁にたまったコレステロールを取り除いて、肝臓へ戻す働きがあります。

 

 

 

●ポリフェノール(エキストラバージンに多く含有)
ポリフェノール
1.オレウロペイン=オリーブオイルの苦さの正体。大変強い抗酸化作用を持つ事が特徴で、抗菌作用の他、血中コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化の予防効果や、メラミン色素の生成を抑える美肌効果が確認されています。

2.オレオカンタール=癌細胞のリソソームを破壊することにより正常細胞を傷付けずにがん細胞を死滅させたり、初期アルツハイマー病と脳の機能障害から保護してくれるという研究結果があります。

その他にも、数種類のビタミン類が含まれています。

 

 

 

■オリーブオイルの持っているメッセージ


●平和のシンボル

ノアの箱舟

旧約聖書に出てくる「ノアの箱舟」の話は有名ですね。
堕落した人間に神が怒りを覚え、地球上を覆う規模の大洪水を発生させ、彼らを滅ぼしたのです。その際、ノアとその家族と動物のつがいを「ノアの箱舟」に乗せて助けました。
嵐が収まったとき、水面に浮かんだ「ノアの箱舟」からノアはハトを放し、ハトがオリーブの枝を持ってきたことから、神の怒りが収まったことを実感したのです。その後の水が引いた世界で、ノアとその家族は祝福されて幸せに暮らしたというお話しです。
そして、現在に至るまで「平和の象徴」としての意味を持ち、地球の平和維持を目的とする国際連合の旗にも用いられているのです。

 

幸せのシンボル

結婚

オリーブの木は1本だけでは実がほとんど生らず、他の品種の木が合わさることで初めて実を結びます。これが寄り添いながら一緒に歩んでいく夫婦に似ていることから「夫婦の木」「幸せを呼ぶ木」と呼ばれています。そして、オリーブは非常に長寿で丈夫な木なので、結婚して幸せになってもらいたい人やこれからも末永く幸せになって欲しい大切な人に、プレゼントとしてオリーブオイルを贈る事をおススメ致します。

幸せな家族

ーー参考ーー

・オレオカンタール正常細胞を損傷することなく、30分から1時間以内でがん細胞を死滅
https://ecancer.org/en/news/7063-mechanism-of-anticancer-properties-of-olive-oil-discovered
・オレオカンタールの初期アルツハイマー病と脳の機能障害から保護
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32084452
・オレイン酸 コレステロールの抑制に効果的
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17568062
・オリーブオイルの有用成分 オレウロペインに抗酸化作用 オレイン酸にがん予防効果、スクアレンに抗がん効果
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18069902
・高ポリフェノールオリーブオイルが、多価不飽和脂肪酸とコレステロールの酸化を減少させ、血圧の改善を確認
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29708409
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27588434
・オレウロペイン:オリーブ葉抽出物に抗ガン効果がみつかる
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32013090
・オリーブ葉エキスを含むサプリメントの効果 日焼けに対する試験
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaam/5/7/5_7_78/_article
・オレウロペインの抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29099642